WEBページ作成リファレンス
cman.jp cman.jp > WEBページ作成TOP > HTMLタグ・リファレンス > HTMLタグ一覧(ABC順) > <script>「スクリプト」

<script> 「スクリプト」[読み方:スクリプト]

<script>タグは、HTMLにJavaScriptなどのスクリプトを組み込む際に使用します。
<script>タグは、HTMLに直接組み込むことも、外部ファイルから組み込むこともできます。

HTML規格HTML4.01HTML5
使用可否
広告

<script> の仕様

カテゴリー使用できる場所(親要素)コンテンツモデル(子要素)タグ省略
フローコンテンツ
フレージングコンテンツ
メタデータコンテンツ
フローコンテンツ、エンベディッドコンテンツを子要素にもてる場所・src属性指定無の時:type属性に依存する。スクリプト等
・src属性指定有の時:無、または、コメント
不可

<script> の属性

【構文】
<script src="sample.js" charset="文字コード" ・・・></script>
属性意味値のサンプルなど
src="URI"外部スクリプトファイルのURI 「sample.js」
asyncスクリプトが実行可能な時点で実行する指定
※src属性の指定がある場合のみ指定可
※HTML5で追加
deferページ読込完了後に実行する指定
※src属性の指定がある場合のみ指定可
type="値"スクリプトのMIMEタイプ「text/javascript」
上記はデフォルトのため省略可
charset="文字コード値"外部スクリプトファイルの文字コード
※src属性の指定がある場合のみ指定可
「Shift_JIS」,「UTF-8」

文字コード(charset)

crossorigin="値" CORS(Cross-Origin Resource Sharing)で
使用される属性。
他のサイトのリソースにアクセスする際に、
認証情報を使用するかどうかを指定
※HTML5で追加
意味
anonymous認証不要
use-credentials認証が必要
language="値"スクリプト言語の指定
※HTML5で廃止。ただし、使用は可能。
type属性の指定がある場合は、無視される。
「javascript」
上記のみ指定可能
グローバル属性
  • accesskey
  • class
  • contenteditable
  • dir
  • hidden
  • id
  • lang
  • spellcheck
  • style
  • tabindex
  • title
  • translate
イベント属性
ページTOP

<script>タグのサンプル

HTMLに直接組み込むサンプル
<script>
document.write("JavaScriptを直接組み込んでいます。")
</script>

外部ファイルから組み込むサンプル
<script src="sample.js" charset="utf-8"></script>
ページTOP

留意事項

  • <script>タグは、<head>内、<body>内どちらにも定義できますが、繰り返し使用するスクリプトは<head>内に定義する方が効率的です。
  • async属性とdefer属性は同時に指定が可能です。併記された場合、async属性が 有効になります。ただし、async属性をサポートしていない環境の場合、defer属性が有効になります。
ページTOP

関連するHTMLタグ

<noscript>スクリプト非対応の代替
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営 : CMAN 株式会社シーマン